ドラスコ豆知識/カクテルドラムその3 | ドラム譜面(楽譜)販売専門 ドラスコ

2021/06/28 10:55

カクテルドラムその3ということで今回は世界のカクテルドラムをご紹介。 その1 その2

ボトムをバスドラム、トップをタムとして使用するタイプの物です。
ドラマー、ジョニー・クラビオットにより誕生したアメリカのクラビオット(Craviotto)
モデル名Black Lacquer Cocktail Kit
美しく気品のある見た目ですね、さすがクラビオット。
おそらくソリッドシェル(単板)???

アメリカブルックリンで誕生したメーカー、グレッチ(Gretsch)が2013年に発表したカクテルドラム。
シェルは6プライのメイプル/ポプラ
バスドラム側がウッドフープにしてるのが見て目的にも素敵。
残念ながら現在は生産終了してしまったようです。

変形バスドラムなどで有名なドイツのメーカー(閉鎖を経て現在アメリカに本社を置き復活)トリクソンUSA(Trixon)
材質はバーチ。
小タムとスネアを並べるのではなく左右に離してますね。
並べることもおそらく可能でセッティングの幅がありそうです。
次回はセパレートタイプをご紹介します(^^)/
デモ演奏動画などのドラスコTV(仮)はこちらから
ドラスコFacebookはこちらから
ドラスコTwitterはこちらから