ドラスコ豆知識/元祖カクテルドラム?カールトン。 | ドラム譜面(楽譜)販売専門 ドラスコ

2021/06/18 12:52

立って演奏、いわゆる立奏が出来るドラムセット”カクテルドラム“をご存知ですか?
日本ではヤマハのスティーブ・ジョーダンプロデュースによるカクテルドラムを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
(残念ながら現在は生産終了)
カクテルドラムは比較的新しいモデルと思われがちですが、実は世界に目を向けてみるとその歴史は意外と長いのです。
今回ご紹介するのはおそらく世界初のカクテルドラム、今は無きイギリスのメーカー、カールトン(Carlton)です。
1948~1952年に生産されたモデル名”The Carlton King Combination”

打面のトップをフロアタム、ボトムをバスドラムに使い、スネアやシンバルをアタッチメントで取り付け、通常のドラムセットと変わらない楽器編成です。
ペダルが2つありますが1つはボトムヘッドをヒットしバスドラムとして使用。
もう1つはなんと、踏み込むとタムのビッチが高くなり下げると低くなるというティンパニペダルのようなものです。
現在、日本で生産しているのはTAMAだけですが、海外では実に様々なメーカーがカクテルドラムを生産しています。
次回は世界のカクテルドラムをご紹介出来たらなと思っています。
それではまた!

ヤマハのカクテルドラム(現在生産終了)

動画もありました、サウンドは??

デモ演奏動画などのドラスコTV(仮)はこちらから
ドラスコFacebookはこちらから
ドラスコTwitterはこちらから