ドラスコ豆知識。クイックリリースフープ構造のスネア。 | ドラム譜面(楽譜)販売専門 ドラスコ

2020/01/18 22:00

スネアのシェル部分にドアノブのようなものが付いていますよね?

このノブを回すことによりチューニング、素早いヘッド交換が出来ます。
クイックリリースフープ(quick release hoops )という独自のシステムで、
ノブを回すとすべてのラグに繋がれたケーブルで一度に締めたり緩めたりすることが出来、
これによりチューニングキーを使う必要もなく、簡単に均一なチューニングをすることが可能になりました。
このシステムは特許も取得されているそうです。
アメリカのThe dialtune snare!
スペックは6.5x14 8plyのメイプル





デモ演奏動画などのドラスコTV(仮)はこちらから
ドラスコFacebookはこちらから
ドラスコTwitterはこちらから